スポンサーサイト

  • 2018.11.12 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    45th SSEAYP 出航しました!

    • 2018.11.10 Saturday
    • 00:17

    The 45th Ship for Southeast Asian And Japanese Youth Program 2018(45th SSEAYP)

    出航しました!

     

    11.2の夕方、青年たちを乗せたにっぽん丸が無事晴海埠頭を出航したようです。
    青年たちの旅はこれからが始まりです。

     

    送り出した私たち栃木スタッフは、

    やっとホッと安心し嬉しいような…寂しいような…気持ちです。

     

     

    ここで、今回の栃木プログラムのホームステイにご協力いただいた

    ホストファミリーからのメッセージをご紹介します。


    ↓ ↓ ↓

     

    「とてもステキな体験をさせていただきました。

    彼女達が来てくれたことで、柿が鈴なりになっていること、

    たたみ、障子などなど、普段気にもしなかった日本文化の素晴らしさに

    あらためて気づかせてもらいました。ありがとうございました!」

     

    そして、栃木を訪れた参加青年からのメッセージです。


    ↓ ↓ ↓

     

    「We all miss you there in Utsunomiya and

    seberal of us cried including me as the shinkansen started to leave.
    We have been a part of Tochigi and Tochigi has become a part of us.」

     

     

    このような交流の場に関われたことに感謝し、

    短い時間の中で生まれたみなさんの友情が、いつまでも色褪せることがないよう願っています。

     

    ホストファミリーの方々をはじめ大学関係者様、茶道の先生方、

    ボランティア通訳の方、大学生のみなさん、

    その他たくさんの支えてくださった方々に感謝申し上げます。

     

    ありがとうございました!!!

     

    画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外

     

    画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、海、屋外、水

     

    画像に含まれている可能性があるもの:1人、海、空、屋外、水

    45th SSEAYP 栃木県プログラムの報告*5日目

    • 2018.11.09 Friday
    • 00:17

    The 45th Ship for Southeast Asian And Japanese Youth Program 2018(45th SSEAYP)

    栃木県プログラムの報告*5日目

     

    10.29(訪問5日目)
    県庁 副知事表敬訪問
    日本茶体験
    新幹線にて東京へ

     

    栃木県プログラム最終日。
    慌ただしくホテルをチェックアウトし、向かった先は栃木県庁。

    北村副知事を表敬訪問しました。

     

    県滞在最終日とあって、

    5日間の栃木滞在での発見や体験について副知事と意見交換を行いました。

     

    副知事からは「栃木県の食べ物は満喫しましたか?餃子はどうでしたか?」

    などの砕けた質問もあり、青年たちは

    「気に入った、美味しかった」と笑顔で答えていました。
    また、そろって「栃木の人が温かかった」と感想を述べてくれたのが印象的でした。

     

    表敬訪問の後は、和室での日本茶体験。
    和菓子の繊細な甘さと抹茶の香りに癒され、

    茶道のもつ文化や歴史、日本人の心に高い関心を寄せていました。

     

    そして、いよいよお別れの時間。
    月曜日とあって、私たち栃木IYEOスタッフと数名の大学生実行委員のみのささやかなお見送り。

    新幹線ホームに向かう青年らは心なしか口数も少なく、

    ホームから覗く秋晴れの空が淋しく見えました。

     

    そんな時、ホストファミリーが見送りに現れるというサプライズ!!

    つかの間の再会に喜んでいると、新幹線到着を知らせるアナウンスが…

     

    15秒で乗り込んだ車内から手を振る青年たちと、

    窓ガラスに反射する光をよけながら知っている顔を探そうと手を振る私たちスタッフ。

    そんなことも構わず新幹線はあっという間に走り去ってしまいました。

     

    画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

     

    画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、群衆、空、靴、屋外、自然

     

    画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)、室内

     

    画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、立ってる(複数の人)

    45th SSEAYP 栃木県プログラムの報告*4日目

    • 2018.11.08 Thursday
    • 00:10

    The 45th Ship for Southeast Asian And Japanese Youth Program 2018(45th SSEAYP)

    栃木県プログラムの報告*4日目

     

    10.28(訪問4日目)
    ホームステイ最終日
    フェアウェルパーティー

     

    ホストファミリーと過ごす最後の日。
    のんびり家で過ごす青年、ホストの家事を手伝ったり子どもの面倒をみる青年、

    活動的に出かけて栃木を満喫する青年…

    みなさんいろんな過ごし方をし、元気にホテルに戻って来ました。

     

    そして、それぞれきらびやかな民族衣装に着替えてフェアウェルパーティー。

     

    会場に駆けつけた県キャラクター“とちまるくん”と一緒にとちまるくん体操をしたり、

    自国のダンスや挨拶を披露し、会場にいたみんなが栃木最後の夜を楽しみました。

     

    その後、お別れが悲しくてホテル前まで青年の手を離さず泣くホストファミリーの子も…
    感動の一夜が終わりました。

     

    画像に含まれている可能性があるもの:7人、立ってる(複数の人)、結婚式、室内

     

    画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、室内

     

    画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、車、屋外

    45th SSEAYP 栃木県プログラムの報告*3日目

    • 2018.11.07 Wednesday
    • 23:55

    The 45th Ship for Southeast Asian And Japanese Youth Program 2018(45th SSEAYP)

    栃木県プログラムの報告*3日目

     

     

    10.27(訪問3日目)
    ホームステイ

     

    スーパーで買い物しのり巻き作り
    着物を着てお出かけ
    ツインリンクもてぎでジップラインに挑戦
    益子でろくろ体験
    塩原もみじ大吊橋で紅葉満喫
    大谷フェスで大谷石岩ライトアップと資料館の見学
    八幡山公園・宇都宮タワーで市内一望
    回転寿司でランチ
    ホストファミリーとそば打ち体験
    ウエルカムたこ焼きパーティー
    子どもと一緒にお習字体験・・・

     

    みなさんそれぞれホストファミリーと楽しい思い出を作ったようです!

    45th SSEAYP 栃木県プログラムの報告*2日目

    • 2018.11.06 Tuesday
    • 23:52

    The 45th Ship for Southeast Asian And Japanese Youth Program 2018(45th SSEAYP)

    栃木県プログラムの報告*2日目

     

    10.26(訪問2日目)
    日光東照宮見学
    日光江戸村体験

     

    爽やかな秋晴れの中、紅葉が始まった日光を訪れ日光東照宮を見学。

    大変な混雑でしたが、世界遺産に圧倒された様子でした。

     

    その後日光江戸村で、同行した宇都宮大学の学生さんと一緒に半日の自由行動を楽しみました。

    見るもの全てに「あれは何?」と興味を示し質問してくる青年に、

    日本人でもわからない!江戸文化の説明は難しい〜!!と、学生さんも苦戦していました。

     

    夕食は宇都宮名物の餃子。

    ムスリムの方も食べられるハラル餃子をいただきました。

     

    そしていよいよホームステイへ!
    ホストファミリーがお迎えに来て名前を呼ばれると、

    緊張も吹っ飛び笑顔で「行ってきま〜す」


    それぞれの家でどんな体験が待っているのか?

    ドキドキワクワクの二泊三日が始まりました。

     

    画像に含まれている可能性があるもの:6人、立ってる(複数の人)、屋外

     

    画像に含まれている可能性があるもの:10人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外

     

    画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)、室内

     

    画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)

     

    45th SSEAYP 栃木県プログラムを無事終了しました!

    • 2018.11.05 Monday
    • 23:36

    The 45th Ship for Southeast Asian And Japanese Youth Program 2018(45th SSEAYP)

    栃木県プログラムを無事終了しました!

     

    昨年に続いて今年も「東南アジア青年の船」の参加青年30名が栃木県を訪問し、

    宇都宮を中心に県内各地で5日間滞在しました。

     

    10.23に日本到着したばかりのASEAN10ヶ国の青年と日本青年は、

    30名ずつ11県に分かれ各県にて地方プログラムに参加しました。

    栃木IYEOはスタッフが少人数ながらも、半年かけて栃木プログラムを準備し、

    ようやくこの日を迎えました!

     

    10.25 (訪問初日)
    宇都宮大学にて
    ディスカッション、夕食交流会

     

    新幹線で東京より到着。
    宇都宮大学を訪問し、国際学部や農学部などの学生達と一緒に

    「東南アジアと日本を繋ぐものとしての言語」をテーマに、

    言語教育が生み出す可能性についてディスカッションを行いました。

     

    その後、大学生協にて夕食交流会を開き、

    学食メニューを体験してもらいながら、さらにうち解けた交流を深めました。

     

     

     

     

    とちぎグローバルセミナー2018終了しました

    • 2018.08.15 Wednesday
    • 23:16

    無事にとちぎグローバルセミナーを終えることができました。

    ご参加くださいましたみなさま、暑い中お越しいただきありがとうございました!

     

    今年はH29世界青年の船事業参加者の帰国報告会に加え

    ホストファミリー体験発表も行いました。

     

    子どもと一緒にホストファミリーを体験し、刺激あるたくさんの思い出を作ったお話は

    みなさまにどう届いたでしょうか?

     

     

     

    今年も栃木IYEOは「東南アジア青年の船」の地方プログラムを受け入れます。

    10/26(金)〜10/28(日)の2泊3日ホームスティのホストファミリーを絶賛大募集しておりますので、

    ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください!

    「H29東南アジア青年の船」栃木県プログラムを無事終了しました!

    • 2017.11.01 Wednesday
    • 12:41

    2017.10.25-29に「東南アジア青年の船」の参加青年30名が栃木県を訪問し、

    5日間の地方プログラムを終了しました。

     

    今年度も素晴らしい出会いがあり、楽しい時間を過ごすことができました。

    以下、どんな内容であったかをまとめました。♪

     

    10.25 訪問初日(栃木県庁表敬訪問、茶道体験)

    台風の影響で日本到着が遅れた国の青年もいましたが、

    全員集合で無事に新幹線で東京より到着。

    県庁を表敬訪問し、茶道体験を行いました。

    表敬訪問茶道体験

     

    10.26 訪問2日目(日光東照宮見学、日光江戸村体験)

    初日とは打って変わって暖かな秋晴れとなり、

    バスで紅葉真っ盛りの日光へ。
    ベストシーズンの日光東照宮と江戸村を楽しみました。

    日光江戸村

     

    10.27 訪問3日目

    (宇都宮大学訪問 学生との交流、歓迎パーティー、ホームステイ)

    今年度も宇都宮大学にご協力いただき、交流プログラムを実施することができました。

    講義に参加し学食を美味しくいただいた後、

    学生さん達と互いの文化に触れながら熱いディスカッション。

    学食ディスカッションディスカッション2

    ホテルに戻り、各国きらびやかな衣装に着替えて歓迎パーティーへ。
    さっそくホストファミリーとの対面に喜びと興奮の様子でした。
    青年達からは、民族衣装ファッションショーと

    恋するフォーチュンクッキーのダンスを披露していただきました!

    歓迎会歓迎会2

     

    10.28-29 訪問4-5日目(ホームステイ、宇都宮駅でのお別れ)

    異なる国の青年ペアが、県内各地の家庭にホームステイ。

    短い滞在でもみなさんそれぞれにたくさんの思い出を作ることができたようです。

    ホームステイ先からそのまま宇都宮駅へ。

    お別れのホームでは涙する青年もいたのが印象的でした。

    ホーム見送り

     

    青年達を快く受け入れてくださったホストファミリーのみなさま、

    地元青年との交流の場を設けてくださった宇都宮大学のみなさま、

    栃木県の素晴らしさを伝えたくさんの思い出を作る機会を設けてくださった

    県、栃木県国際交流協会、茶道の先生方、その他関係者のみなさま、

    この場をお借りしお礼を申し上げます。嬉しい

    ふれあいフェスティバル2016

    • 2017.01.30 Monday
    • 16:47

    ご報告遅くなりました汗

    11/27にとちぎ青少年センターで開催された 「ふれあいフェスティバル」に

    今年も栃木IYEOは“世界の国旗を知ろう フェイスペインティング”で参加しました!

     

    当日は小雨の天気となってしまいましたが

    たくさんの子供たちが開始時間より前から楽しみに待っていてくれました。

    今年の人気はなぜか国旗ではないオリンピック旗びっくり

    リオオリンピックの影響でしょうか?

    5色の円をきれいに描くのはなかなか難しく、私たちスタッフもてこずりました涙

     

    セーシェルの彩り豊かな国旗も子供たちの目には留まりやすいようで

    たくさん注文が入りました

    「セーシェルってどこにあるか知ってる?大きい国かな?小さい国かな?」などと質問をすると

    うーん…はてな となかなか回答は難しいようでしたが

    ここは少しでも外国に興味を持ってもらおうと

    国旗をペイントしている間にこどもたちと話をしました。

     

    その完成度はともかくとして

    できあがったペイントを鏡で見て嬉しそうに喜ぶ顔をたくさん見ることができ

    今年のふれあいフェスも成功に終わりましたニコッ

    【SSEAYP2016 DAY 3-4】東南アジア船受け入れ 3-4日目

    • 2016.10.31 Monday
    • 23:47

    栃木滞在3日目、青年たちはホームステイ中です。

    那須や日光に観光に行っているのでしょうか?それとも家でゆったりくつろいでいるのでしょうか?

    風邪などひいたりしていないかな?などと、あれこれ想像しているスタッフ一同です。

     

    そして4日目。

    ホームステイを終えてホストファミリーとともに宇都宮駅の新幹線改札口に戻ってきた青年たち。

    その顔はみな笑顔いっぱい!たくさんの荷物をもって、ホストファミリーとまるで本当の家族のように集まってきました。

    ホストの皆さんの表情もやわらかく、スタッフとして毎回「あぁ よかったなぁー」と思う瞬間です。ホームステイの3日間にどんなことがあったか、どんな毎日を過ごしたか、青年たちの顔を見れば言わずもがな、です。

    青年たちの日本滞在はまだまだ続きますが、きっと栃木県で過ごした4日間は格別な思い出となったことでしょう。

    家族同様に温かく迎え受け入れてくださったホストファミリーの皆様、本当にありがとうございました。

    また、本事業の主旨である国際交流の場を設けてくださった宇都宮大学の皆様のご協力に大変感謝申し上げます。

     

    ボランティアで携わっているわたしたちスタッフも、このような機会に触れる度に国際交流の楽しさ、素晴らしさ(そして難しさも…)を感じ、国や育った環境の違いは大きくても互いに近くなれることを実感します。こうした交流に少しでも共感、興味を持たれる方は、一緒に活動してみませんか!?そんな方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお声かけくださいハートDocomo118